心強いアイテム

Hair oil

種類も豊富です

抗がん剤の組み合わせも今では研究開発が進み、副作用の少ないものへと変化してきました。 それでも2015年現在、主に女性特有のがんに使われる抗がん剤の副作用の中には、残念ながら抜け毛があります。 平均3回目の投与頃からこの副作用がみられはじめます。女性にとって髪は命ともいうように、覚悟はあってもその瞬間の気持ちは穏やかではないでしょう。 しかし気持ちの持ち方ひとつで、抱えられている不安の一部を楽しみに変える事が出来ます。 医療用かつらは副作用で外出を諦めたりせずに済むよう、気持ちを楽にするお手伝いをするため誕生しました。 そこから少しでも良い使い心地をめざし、医療用かつらは改良を何度も重ね種類も増えていますので、自分にピッタリのものがきっと見つかります。

今しかできない事

一度はスキンヘッドやベリーショートにしてみたい。そんな気持ちを持っている女性は実は少なくありません。しかし家族がいたり子育てをしていると、周囲の目を考えると、やってみたいという興味だけでは中々思いきれないものです。 なんとなく感じる女性としての常識範囲内の髪形に今だけは囚われる必要がないのです。楽しくなってきませんか。 医療用かつらはそんな楽しみを与えてくれるだけではなく、帽子に毛がセットでき帽子としてかぶるだけで良いものなどもあります。普段はそういったものを活用すると、かつらのズレを気にする必要がなくなり、外出を自然に楽しめます。 頑張る自分に少しでも安らげる時間を作るためにも、医療用かつらは心強いアイテムです。