薄毛対策方法

Hair care

薄毛の原因

薄毛になる原因は、女性と男性とで異なっている場合が多いです。 男性の場合は、男性ホルモンが活発に分泌されることが原因となります。男性ホルモンの一部が、5αリダクターゼという酵素によって抜け毛を促進するホルモンに変わり、その結果薄毛になるわけです。 女性の場合は男性とは逆で、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が低下することで、薄毛になります。エストロゲンには抜け毛を防ぐ作用があるので、それが減ると抜け毛が増えていくのです。 原因が異なっているので、育毛方法も異なってきます。男性の場合は、男性ホルモンや5αリダクターゼの働きを抑えるという育毛方法が有効です。女性の場合は、エストロゲンを補充するという育毛方法が有効なのです。

サプリメントや育毛剤

エストロゲンは、ホルモン剤を飲むことで補充することができます。ホルモン剤は薬ですから、婦人科または美容外科などのクリニックで処方してもらう必要があります。 しかし、エストロゲンに似たイソフラボンという成分で作られたサプリメントなら、市販されているので簡単に入手できます。イソフラボンを摂取しても、エストロゲンを増やすことができるわけではありませんが、エストロゲン不足による抜け毛を減らすことはできるのです。抜け毛が減れば、新しく生えてくる毛髪によって、薄毛の状態は改善されていきます。 昨今では、イソフラボンが配合されている育毛剤も市販されているので、サプリメントを飲みつつそれも使用することで、体の中と外から薄毛を解消していくことができます。